« 最近ゼミで取り上げた論文(2014/10) | トップページ | 最近ゼミで取り上げた論文(2014/12) »

2014年11月27日 (木)

最近ゼミで取り上げた論文(2014/11)

  • 深田博己・周玉慧 (1993). 説得への抵抗に及ぼす評価的性質の効果 実験社会心理学研究, 33, 70-77.
  • 外山美樹・桜井茂男 (2001). 日本人におけるポジティブ・イリュージョン現象 心理学研究, 72,  329-335.
  • 金子智栄子・門脇幹雄 (2001). 外見の印象―髪型が性格のイメージに及ぼす影響 文京学院大学研究紀要, 3, 1-11.
  • 杉江修治 (1979). 集団問題解決に及ぼす集団構成の効果II―成員間相互作用における阻害要因の検討― 実験社会心理学研究, 19, 127-135.
  • 小窪輝吉 (1996). パフォーマンスへの内的誘因が社会的手抜きに及ぼす効果 実験社会心理学研究, 36, 12-19.
  • 甲田宗良・伊藤義徳 (2009). 新たな抑うつ気分誘導手続きの作成―喚起する抑うつ気分の程度の検討― 感情心理学研究, 17, 157-165.
  • 中村雅彦・齋藤和志・若林 満 (1990). 態度形成,説得メッセージ,情報源の専門性が態度変容に及ぼす効果―熟考尤度モデルと態度形成理論に基づく検討― 心理学研究, 61, 15-22.

« 最近ゼミで取り上げた論文(2014/10) | トップページ | 最近ゼミで取り上げた論文(2014/12) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近ゼミで取り上げた論文(2014/11):

« 最近ゼミで取り上げた論文(2014/10) | トップページ | 最近ゼミで取り上げた論文(2014/12) »