« 2014年大学院授業のテキスト | トップページ | 最近ゼミで取り上げた論文(2014/05) »

2014年4月24日 (木)

最近ゼミで取り上げた論文(2014/04)

  • 具志堅伸隆・唐沢かおり (2006). 怒りと恐怖がもたらす説得効果 社会心理学研究, 22, 155.164.
  • 吉田俊和・元吉忠寛・北折充隆 (2000). 社会的迷惑に関する研究(3)―社会考慮と信頼 感による人の分類と迷惑行為の関連― 名古屋大学大学院教育発達科学研究紀要(心理発 達科学), 47, 35-45.

« 2014年大学院授業のテキスト | トップページ | 最近ゼミで取り上げた論文(2014/05) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近ゼミで取り上げた論文(2014/04):

« 2014年大学院授業のテキスト | トップページ | 最近ゼミで取り上げた論文(2014/05) »